旅のエッセイ大好き。

ここでは、「旅のエッセイ大好き。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
banner_02.gif

e_03.gif







浅田次郎氏の
エッセイを読むのは
これが初めてです。




「つばさよつばさよ」





小説は、デビュー以来

「鉄道員」を始め

「メトロに乗って」

「壬生義士伝」

「浅田課長の7日間」

「プリズンホテル」





など、を
読みました。





人情味があふれ
ポエム的で





心の琴線に
触れるのが
うまい作家だなぁーと
思っていましたが






ある日





それらとは
全然、系統の違う
蒼穹の昴と言う
壮大なスケールで描かれた
中国歴史小説を読んでから





この人の
造詣と懐の
深さに驚かされました。





そこで





「つばさよつばさ」





のこのエッセイです





内容は、JAL機内誌での連載を
あらたに書き下ろしも含めた
“旅”をキーワードにした
エッセイ40篇。





一行一行に
氏ならではの
細やかな心の動き
とやさしい観察がつたわります。






一篇一篇味わいの異なる、
どこから読んでも楽しめる





笑わせて泣かせる
珠玉のエッセイ集です。






日常から非日常に連れて行ってくれる
旅のエッセイが大好きな私の
オススメの一冊です。






また、先ほど紹介した





「蒼穹の昴」は、








中国清王朝末期が舞台の
感動巨編小説というにふさわしい物語だ。





エンターテイメント性に富み、泣かせどころも随所に配置しながら、
歴史の大局を崩すことのないストーリー展開は
読み終わるのがもったいないくらいです。





ぜひ、読んでみてください。





ご質問、ご相談等ありましたら、
お気軽にどうぞ♪
メールフォーム





人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラッキョウは、中国からヒマラヤ地方が原産地といわれます http://gamopetalous2.sabellsenterprises.com/
2008/11/03(月) 14:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://suc2007.blog118.fc2.com/tb.php/52-02441b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。