思考の整理学

ここでは、「思考の整理学」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
banner_02.gif

e_03.gif




hon.jpg

思考の整理学 (ちくま文庫)
外山滋比古


思考の整理学



520円の文庫本なんだけど
こう言う良い本と出合うと



本当に幸せでうれしくなるね。




1986年発売だから
もう、22年前になるんだね





でも、ぜんぜん古くないし
ピカピカ、輝いています。





「もっと若いときに読んでいれば・・・」





と言う、帯のキャッチコピーに
引かれ、衝動買いしたんだけれど





正解、正解、大正解!!





今の学校教育の弊害から
始まる、冒頭の書き出しから
知識の本質へ・・・・・





その整然とした理論と、
無駄のない洒脱な文章が織りなす
著者の体験と人生観に



どんどん惹かれます。






思いつきのアイデアが
体系だった論理の昇華へと
たどり着くプロセスの楽しさ






自分の中に渦巻く
雑多な問題を
かたづける、整理をする
本当に良い方法が
あったんだと感心しました。





これからも傍において置いて
長く付き合える1冊に
なりそうです。





「何かを生み出すことに

近道はありませんが、最短距離を行く

指針となり得る本です。」






まさに帯のタイトルが
この本の核心をついています。




ご質問、ご相談等ありましたら、
お気軽にどうぞ♪
メールフォーム






人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ロバート王子さん、こんにちは。
面白そうな本ですね。

今度ブックオフでものぞいてみようかな。

では応援。
2008/02/06(水) 14:48 | URL | あきやん #-[ 編集]
2008/11/01(土) 09:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://suc2007.blog118.fc2.com/tb.php/53-efb7a81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。